めぐる・日月(花塗り:赤) <単品・大>
558d72fe3cd4822340005a15 558d72fe3cd4822340005a15 558d72fe3cd4822340005a15 558d72fe3cd4822340005a15 558d72fe3cd4822340005a15 558d72fe3cd4822340005a15 558d72fe3cd4822340005a15

めぐる・日月(花塗り:赤) <単品・大>

¥15,120 税込

送料についてはこちら

人生に寄り添い、共に育っていく器「めぐる」。 暮らしを次世代に繋ぐ、本質的な漆器です。 “特別な感性”との出会いにより生まれた「めぐる」は、漆器本来の心地よい肌触りや口当たり、そし­て抱き上げたくなる優しいかたちを追求した器です。 「めぐる」のデザインには、真っ暗闇のソーシャル・エンターテイメント「­ダイアログ・イン・ザ・ダーク」のアテンドたちが参加しています。目を使わず生きる彼女たちは、手先や唇の繊細な感­覚を持つ“感性のスペシャリスト”。彼女たちが求める究極の心地よさと使いやすさに応えたのは、会津­の漆器職人たちの匠の技。両者が対話を積み重ねながら、約1年をかけてじっくり商品開発し­ました。 素材や製法にもこだわり、会津漆器の中でも本物にこだわる腕利きの職人が、国産の栃(とち)の木で素地を作り、丁寧に下地を施した上に、上質な日本産の漆を用いて上塗りをしております。手間ひまをかけて手仕事でじっくり仕上げた、確かな品質の漆器です。 【日月のかたち】 「日月(にちげつ)」は、「ずっと手の中に包んでおきたい」「自分の唇と器の境目がわからなくなってくるみたい」という漆器に触れたアテンドたちの声をもとに追求したかたち。おもわず頬ずりしたくなる心地よさは、まるで人のぬくもりそのもの。日月を重ねるほどに愛情が増していく形をしています。 <単品・大>は、三つ組にした時の一番大きなお椀です。少し大ぶりのお椀ですので、具だくさんの汁物や小どんぶり、煮物椀、素麺やうどん用のお椀としても重宝します。 【日月の花塗り】 日月の花塗りの艶はとても美しく、まるで赤い器のまわりを水の膜が覆ったかのような質感をしています。さらに、手に取って光に当てながらよく見てみると、器を横方向に流れる濃淡の線が見えます。これを「溜まり朱(たまりしゅ)」と呼び、何より上質な漆で塗っている証拠です。この微かな濃淡の線が、器に立体感と上品な表情を生み出しています。 【製品情報】 ・サイズ 口径 12.8cm × 高さ 7.0cm ・重 量 約125g ・容 量 約500ml ・生産地 福島県会津若松市 ・作り手 木地(摺り型)石原木工所 石原 晋      塗り(手塗り)塗師一富 冨樫孝男 ・素 材 木地 栃(国産)      下地 漆(中国産)・砥の粉・地の粉      上塗 漆(岩手県浄法寺産) ・漆塗り 会津漆器の特長である「花塗り」にて仕上げているため柔らかな風合いが表現されています。 【器の色味について】 「めぐる」には、純度の高い天然の漆を使っているために、塗った際の季節や天候により、器のお色味には若干の違いが出ます。予めご了承いただきますと共に、めぐり合わせをお楽しみください。(また、お使いのPCや携帯電話の環境によっても写真の色味とは多少異なる場合がございます。) 【お届け時期について】 現在、ご注文から2週間程度でお届けします。(お急ぎの場合にはお問い合わせください。) 【お使い頃について】 「めぐる」は上質な国産漆で仕上げた本物の漆器です。そのため、お使いになる前に、箱から出して日陰に1ヶ月ほど置いていただく「枯らし」をお願いしております。漆器を長持ちさせるために大切な、うつわを育てるひと手間です。(詳細については商品同封のパンフレットをご覧ください。) 【お直しについて】 漆器はお直しができることが良さ。めぐるは将来の塗り直しや欠けや割れの修理にも対応いたします。 めぐるの売上の一部は国産の漆の保護・育成事業に寄付されます。将来そこから採られた漆で器のお直しをお受けします。その仕事は会津漆器産地の若手職人の仕事に繋がっていきます。めぐるは、作り手も、使い手も、素材も、世代を超えて巡りゆく器です。 【梱包と送料】 ・商品は「めぐる」ロゴマーク入りの専用の桐箱に入れてお送りします。 ・送料は、全国一律 600円です。 【商品の詳細】 めぐるは「2015年度グッドデザイン賞」「2015年度ウッドデザイン賞・審査員長賞」を受賞しました。 めぐる公式ウェブサイト ▶ http://meguru-urushi.com/