News

11/8(日)の日経新聞「Nikkei The STYLE」で漆器「めぐる」が紹介されました!

2020年11月8日(日)の日経新聞「Nikkei The STYLE」で漆器「めぐる」をご紹介いただきました。

「めぐる」は暗闇のソーシャル・エンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」と会津漆器のコラボレーションにより誕生したブランドです。触覚に優れた全盲の女性たちの “特別な感性”をデザインに取り入れ、心地よい肌触りや口当たり、抱き上げたくなる優しいかたちを追求しました。 国産の漆を使い、会津の職人たちが正統な技法で製作。お直しにもきちんと対応しています。売上の一部が次の漆の植栽に活用されます。

「水平(すいへい)」は、器の腰に水平の角があるため、器の傾きが分かりやすく、「こぼしにくい」しっかり安心して持てるデザインに。「手だけでなくからだ全体の重心が決まる」を叶える、安定感のある凛とした形は、お年寄りから小さな子どもまで、幅広い年齢層の快適な「食べる」を支えます。

「日月(にちげつ)」は、「目に見えるデザイン」と「触れて感じるデザイン」の両方を研ぎ澄まし、月日を重ねるほどに愛情が増すような存在感を追求。どこまでもなめらかで心地よいラインと、ぬくもりを感じるその使い心地に、「ずっと手の中に包んでおきたくなる」人生のお守りのような器です。

めぐるの通常の受注期間は年1回(12月15日-3月15日)となりますが、現在、グッドデザイン賞2020の受賞を記念して、各種20組限定で第7期(2021年分)の「早期ご予約」を受け付けております。

予定数量に達し次第、早期受付は終了となりますので、ご希望の方は、下記の各商品ページよりお早めにお申し込みください。