{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

めぐる5寸深皿・錫

12,100円

送料についてはこちら

※ 2023年6月上旬 〜 2023年6月下旬 発送予定

※こちらはご好評につき在庫完売中のため、次の生産分のご予約をお受けしております。現在、丁寧にお作りしておりますので、お届けまでお時間をいただきますが、ゆっくりお迎えいただけましたら幸いです。 === 【あらゆる“おかず”に重宝する、出番の多い深皿】 「めぐる」の三つ組椀<水平・日月>の器と一緒にお使いいただくのに丁度良い、主菜・副菜用の深皿です。 直径15cm、高さ5cmと多様なメニューに対応できるサイズにしました。適度な深さがあるので、肉じゃがやブリ大根などの煮物、肉野菜炒めや中華料理など汁っけのあるおかずも取り分けやすくなっています。 蕎麦鉢やサラダボールの他、冬には鍋の取り鉢としてもちょうど良い大きさです。木製の器ですので、中に熱々のものを入れても、手でしっかり持っていただけるので、安心して美しくいただくことが出来ます。 その他にも、朝食のシリアルから昼食のチャーハン、来客があった時にちょっとしたお菓子を乗せて出すにも重宝します。 ※上記画像の中の使用イメージ写真では、黒の5寸深皿を使用していますが、サイズ等は同じものになります。 【めぐるならではの漆塗り表現】 こちらも塗師一富さんとの「urushi × étain」シリーズの一つ。 étain(エタン)とはフランス語で錫(すず)のこと。 外側は、錫粉と炭粉を混ぜて蒔いた「四分一(しぶいち)」塗り。 内側は、錫粉だけで蒔いていますので、シャンパン・ゴールドのような輝きです。 もともとは日本刀の鞘塗りなどに使われていた技法で、表面に金属粉を蒔いていますので、通常の漆器よりも表面硬度はかなり高くなっています。漆でしっかり定着させた後で、さらに上から漆で磨いていますので、金属粉が剥がれてくることはありません。(なお、錫は毒性の全くない金属として知られています。) 中身は木製と漆塗りで出来た器ですので、金属のような見た目に反して持ってみるととても軽く感じられ、嬉しい驚きがあります。 【お手入れ方法について】 お手入れは、食器用洗剤と柔らかいスポンジで優しく手洗いしてください(食洗機や電子レンジの使用はできません)。水道水のカルキ分が表面に残らないように、洗ってからすぐに水分を拭き取っていただくと艶が長持ちします。 【お届け時期について】 現在、丁寧にお作りしておりますので、2023年6月頃のお届けとなります。 【梱包と送料について】 ・商品は「めぐる」ロゴマーク入りの化粧箱(紙箱)に入れてお送りします。 ・宅急便にてお送りします。送料は、全国一律800円です。 【お使いはじめについて】 製作時期とご注文のタイミングによっては、漆を塗ってから日が浅い状態でお届けとなる場合がございます。その際は、お使いになる前に、箱から出して1ヶ月ほど陰干しし、空気に晒していただく「枯らし」をお願いしております。 また、最初は天然の漆特有のツンとした匂いがすることがありますが、しばらくお使いになるうちに自然に抜けていきます。 【製品情報】 会津漆器の腕利きの作り手たちが、素材や製法にこだわり、手間ひまをかけてお作りする、確かな品質の漆器です。国産の栃(トチ)の木で素地を作り、丁寧に下地を施した上に、上質な漆を用いて仕上げます。 ・サイズ 口径 約15.0cm × 高さ 約5.0cm ・重 量 約95g ・生産地 福島県会津若松市 ・作り手 木地(摺り型)石原木工所 石原 晋      塗り(手塗り)塗師一富 冨樫 孝男 ・素 材 木地 トチの木(日本産)      下地 漆(中国産)・砥の粉・地の粉      上塗 漆(中国産)・錫粉・炭粉 ・漆塗り 四分一塗/錫地の独自技法 【器の色味について】 四分一の表情は、一点一点微妙に異なります。また、全て天然素材を使っているために、塗った際の季節や天候により、器のお色味には若干の違いが出ます。予めご了承いただきますと共に、めぐり合わせをお楽しみください。(また、お使いのPCや携帯電話の環境によっても写真の色味とは多少異なる場合がございます。) 【お直しについて】 お直しができることも漆器の良さ。めぐるは塗り直しや欠けや割れの修理にも対応いたします。お直しについての詳細は、こちらをご覧ください。 ▶ https://meguru-urushi.com/repair.html 【めぐるの「urushi × étain」シリーズ】 étain(エタン)とはフランス語で錫(すず)のこと。漆器の表現に自然素材の粉を用いて、驚きと楽しさのある漆器を提案します。 四分一(しぶいち):漆×錫と炭粉 錫地(すずじ)  :漆×錫 鉄地(てつじ)  :漆×珪藻土 めぐるの「urushi × étain」シリーズは、塗師一富・冨樫孝男さんの漆表現技法とのコラボレーションで展開していきます。

セール中のアイテム